理学療法士国家試験の勉強法

理学療法士国家試験の勉強法

理学療法士の国家試験勉強は、3年または4年次から始められることが一般的ですが、一部の学校では、2年次からテストなどで模擬的に行う事もあるようです。

 

理学療法士の国家試験、といっても、別に特別な勉強方法があるわけではありませんが、理学療法士の養成過程ならではの勉強のコツがあります。

 

・何人かの仲間と範囲を分担する事

 

例えば、運動学は誰、生理学は誰、とか、整形疾患は誰、内科系疾患は誰、とか、この参考書の何ページは誰、それ以降は誰とか、分け方は様々ですが、とにかく何人か集まり、それぞれが深く調べることです。そしてそれを1週間に一回とか集まって、報告しあい、できれば資料なんかを皆で共有できるようにするんです。
勉強(理学療法士のものに限らず)で一番覚えるのは、人に教えるために勉強する事です。将来理学療法士になる人は、対象者やスタッフに指導する事も多くなりますので、その練習にもなります。

 

 

・長期実習中も国家試験を意識して勉強する

 

長期実習中はそれどころじゃないよ、という声が聞こえてきそうですが、実は、バイザーによっては、日頃の何気ない質問の中で、国家試験問題的なものを取り入れている人もすくなくありません。というか、理学療法に関する質問って、国家試験に出る問題そのものということも多いです。私も、長期実習が終わって国家試験の勉強を始めてから分かったのですが‥
もちろん、国家試験レベルより深い内容をレポートなどでは求められる事も多いかと思いますが、参考までに、国家試験対策の本を一冊持っていると便利です。

 

 

・同じ系統の中で異質なものを覚えるようにする

 

 理学療法士の国家試験合格率が低下してきています。これは、選択枝が難しくなってきたということが一つの原因だろうと考えられます。
 選択枝の消去法があまり有効でないものが多くなってきていると考えられます。と、いうことは解剖にしろ、生理にしろ、しっかりと整理して覚えていないと不利だということです。ですが、必ずしも全てをしっかりと覚えられるとも限りません。ですから、例えば手関節屈筋群の支配神経は何、ただし、尺側手根屈筋は‥というようなことです。

理学療法士国家試験の勉強法関連エントリー

理学療法士の学校
理学療法士の専門学校や短期大学・大学・大学院など。3年制や4年制、夜間部があるところなどをまとめています。
夜間学校
夜間(二部)がある理学療法士の専門学校です。
新設校
理学療法士の専門学校・大学のうち新しい学校についての紹介です。
国立/公立専門学校・大学
国立・公立の理学療法士専門学校・大学です。
北海道の学校
北海道の理学療法士の大学・専門学校です。
東北の学校
東北地方(青森県・秋田県・山形県・宮城県・福島県・岩手県)の理学療法士の専門学校・大学です。
関東の学校
関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県)の理学療法士の専門学校・大学です。
信越北陸の学校
信越北陸(新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県)の理学療法士の専門学校や大学です。
東海の学校
東海(愛知県・岐阜県・静岡県・三重県)の理学療法士の専門学校・大学です。
近畿の学校
近畿(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県)の理学療法士の学校です。
中国地方の学校
中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県の理学療法士の専門学校・大学です。
四国の学校
四国(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)の理学療法士の専門学校や大学です。
九州・沖縄県の学校
九州(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)・沖縄県の理学療法士の学校です。
理学療法士の年収
理学療法士の年収について、口コミやネットからの情報を載せています。サイト管理者(理学療法士)の給料明細や源泉徴収票も公開‥かも!?
国家試験の合格率
理学療法士の国家試験の合格率
理学療法士の国家試験
理学療法士の国家試験の概要や説明です。
理学療法士と接遇・マナー
理学療法士の接遇やマナーについて私見を述べます。
理学療法士のためのコミュニケーショントピック
理学療法士に大切なコミュニケーションのトピックです。
浮気心理
http://www.uwakishinri.com/